ニキビ治療

クレーターのニキビ跡を治すフラクショナルレーザー【本当に効果はあるの?】

フラクショナルレーザー

MIYA

こんにちはMIYAです。

僕は8年間、重症ニキビとニキビ跡で悩んでいたのですが、メディアージュクリニック で治療を行って綺麗に治すことができました。

重症ニキビとニキビ跡の完治 治療法
8年悩んだ重症ニキビとニキビ跡を完治させた治療法と体験談【確実に治ります】8年間悩み続けた「重症ニキビ」を完治させた治療を紹介したいと思います。ニキビとニキビ跡がなくなれば、悩まなくてすみますし、人生が楽しくなりますよ。...

治療のほとんどが「PDT」と「IPL」という治療だったのですが
この2つの治療でも治せなかった部分があります。

それが「クレーターのニキビ跡」です。

そしてクレーターとなったニキビ後を治すために、「フラクショナルレーザー」と呼ばれる治療を行いました。

既にフラクショナルレーザーを知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はフラクショナルレーザーについて詳しく解説していきます。

この記事はこんな方にオススメ
  • ニキビ跡のクレーターを治したい人
  • フラクショナルレーザーについて知りたい人
  • フラクショナルレーザーが本当に効くのか知りたい人

フラクショナルレーザーとは

フラクショナルレーザー治療とは、皮膚にドット状に多数の点状の穴を開ける治療方法を言います。

治療目的に合わせ1回の治療効果やリスクを考慮して、点状の穴の深さやその密度を調整することができます。

この小さな点状の穴は肌にとっては小さな傷ですが、この小さな傷を修復しようとする自己治癒能力により様々な成長因子が放出され、コラーゲンやエラスチンを産生する線維芽細胞の活性化や上皮細胞の増殖などを促します。

引用元:https://mediage-daikanyama.jp/menu/functional/

MIYA

もっと簡単に説明しましょう

簡単に説明すると、フラクショナルレーザーは、レーザーで肌の表面にドット上の穴をあけ、わざと傷を付けていきます

そうすると、肌は傷ついたところを修復しようとコラーゲンなどを多く作り
皮膚を新しく生まれ変わらせるために凸凹のクレーターを持ち上げます。

クレーターが持ち上がると、肌もしだいに”たいら”になるのでフラクショナルレーザーはクレータのニキビ跡に効果的な治療なんです。

ただ、フラクショナルレーザーはちゃんとしたところで行えば確実にクレーターのニキビ跡に効果があるのですが、欠点として、一時的な赤みや、レーザーの出力によっては顔中テーピングをしなければならないので、ハードルが高い治療になります。

なぜクレーターのニキビ跡ができるのか?

ではそもそも、クレーターのニキビ跡は、なぜできるのか説明します。

通常、ニキビができると肌の表皮、毛穴で炎症がおこり、細胞を破壊していきます。


その細胞の破壊を抑えるために、毛細血管が増勢し、メラニン色素も過剰に作られて赤茶色のニキビ跡になります。

ではクレーターのニキビ跡はどうやってできるのかというと

ニキビができて、炎症をおこし、治ったと思ったらまたニキビができて

という悪循環ができてしまうと、細胞の破壊が表皮の下の真皮層まで到達してしまいます。

真皮層はコラーゲンや、エラスチンなどの肌の弾力を司る皮膚組織です。


真皮層の細胞が破壊されると新しい皮膚ができなくなってしまいます。

真皮層の組織が治る前に表皮の炎症が治まると、肌のバリア機能的に問題がないと判断されてしまい、真皮も治るのを止めてしまいます。

そうなると、真皮の傷がそのまま表皮に影響し、凸凹のクレーターを形成してしまいます。

フラクショナルレーザーはクリニックによって違う?

フラクショナルレーザーを行なっているクリニックは、たくさんあります。

効くのもあれば、全く効かないものもあるんです。

僕は某有名美容外科に18歳の時に1回、19歳の時に2回、フラクショナルレーザーをしました。

レーザー照射自体も痛くて、そのあとの顔もまっ赤になり、顔の赤さが2日ほど続きました。

効果がありそうな感じはしたのですが

実際はというと

MIYA

正直ぜんぜん変わらなかった。

ただ、高いお金を払って、顔を赤くしただけです。

一方でメディアージュクリニックのフラクショナルレーザーは2019年に治療をしました。

結論から言うと、クレーターが改善されてキレイになりました。

この体験談はこちらの記事でご紹介しています。

フラクショナルレーザー治療をしました。
フラクショナルレーザーでクレーター治療をしてきました。【結論:治ります】フラクショナルレーザーはニキビでできたクレーターのボコボコを平らにする効果があります。クレーターの凹凸は、肌の真皮層まで影響しているので、なかなか自然には治りません。そんな時にオススメな治療がフラクショナルレーザーです。実際どんな治療になるのか体験してきたので、ご紹介いたします。...

では、他のクリニックの「フラクショナルレーザー」と、なにが違ったのか説明いたします。

メディアージュクリニックのフラクショナルレーザーは「Er-YAG(エルビウムヤグ)フラクショナルレーザー」と呼ばれる機械で行われます。

 

フラクショナルレーザーは、より深度の深い治療を目的とした「アブレイティブフラクショナルレーザー」とダウンタイムを少なくすることを第一義とした「ノンアブレイティブフラクショナルレーザー」に分類されます。


当院のEr:YAGフラクショナルレーザー機器では、この両方に対応することが可能ですが、『ニキビ跡』に対しては、原則としてアブレイティブな方法で照射します。アブレイティブフラクショナルレーザーは、ドット状の点状の穴を、より深く、より密度が高い状態で照射します。

つまり皮膚へ治療効果をより高く設定した方法です。これはある意味ダメージが大きいわけですが、当然それに伴う自己治癒能力の蜂起は大きくなるため、一回の治療効果が高く、皮膚の再生を強く促し肌の入れ替えが進みます。ただ、治療後はダウンタイムが比較的長くなり、被覆材などの保護が必要となったり、一時的な色素沈着などが生じる可能性がありますが、肌再生におけるレーザー治療としては改善効果が高いのが特長です。

引用元:https://mediage-daikanyama.jp/menu/functional/

しかし、とても効くけど、出血などが起こるため数日テーピングをしなければなりません。


普段の生活で顔中テーピングはなかなかハードルが高いですよね

某有名美容外科クリニックでおこなったフラクショナルレーザーは出血はしなかったものの数日顔がまっ赤になるくらいでした。

メディアージュクリニックの先生にその事を伝えると

 
先生

本当に効くフラクショナルレーザーは肌の深いところまで作用するので確実に出血を伴います。

そのクリニックのレーザーは肌の浅いところしか、作用がなかったのでしょう。

 

本気でクレーターのニキビ跡を治すのならば、数日顔がテーピングまみれというのは不可避という事ですね。

 

ということで、次回は僕が実際にメディアージュクリニックで「フラクショナルレーザー」を受けた体験談を書きたいと思います。

 

まとめ

フラクショナルレーザーがどんな治療なのか、クレーターが何故できるのか知って頂けてたかと思います。

すべてのフラクショナルレーザーがクレーターのニキビ跡に効くわけではなないので、時間とお金の無駄にならないようにしっかりと見極めて治療を行ってください。

メディアージュクリニックが近くにある方は、メディアージュクリニックをオススメします。

メディアージュクリニックのHPはこちらから