ニキビ治療

重症ニキビにはニキビ用化粧品は使うな【時間とお金の無駄です】

ニキビ用化粧品をオススメしない理由

こんにちはMIYAです。

今回は

「重症ニキビなどの繰り返すニキビやニキビ跡で悩む方向けにニキビ用化粧品はあまりオススメしません。」

という内容でお話ししたいと思います。

MIYA

ニキビで悩んでいる方は、ドラッグストアなどで「ニキビ用」と書かれた商品を手に取ってみた経験が一度くらいはあるのではないでしょうか?

僕自身、8年くらい悩んだ重症ニキビとニキビ跡を治そうと、たくさんの化粧品を試しました。

しかし、どれも効果があったものはありませんでした。

結局はMEDIAGE(メディアージュ) クリニックにて治療を行い、完全に治すことができたのですが

 分かったことは


重症ニキビやニキビ跡は、化粧品なんかでは治すことが出来ないということ

特に、「ニキビ用化粧品」に関しては、治るどことかニキビを悪化させてしまう原因にもなります。

なのでそのあたりを詳しく説明して、重症ニキビなどの繰り返すニキビやニキビ跡で悩む方は、どんな化粧品を使えばいいのかまで紹介していきたいと思います。

 
この記事はこんな方にオススメ
  • 重症ニキビに「ニキビ用化粧品」が効かないのは何故?
  • 重症ニキビにはどんな化粧品を使えばいいのか知りたい

重症ニキビにはニキビ用化粧品は使うな

では

重症ニキビなどの繰り返すニキビやニキビ跡に、「ニキビ用化粧品」をオススメしないのか詳しく説明します。

オススメしない理由①

ニキビ用化粧品の効果としてよくあるのが

ニキビの炎症を抑える

過剰な皮脂の分泌を抑える

厚くなった角質を柔らかくして溶解する

ニキビの原因を殺菌・抗菌する

が挙げられます。効果だけ見ると効きそうですよね。

しかし③番目の「厚くなった角質を柔らかくして溶解する」効果
これは「ピーリング作用」と呼ばれるものになります。

ピーリングとは古くなった角質を剥がし、毛穴の詰まりを除去してターンオーバーを正常にさせる効果があります。

ニキビに効かないワケではないのですが、これは一時的な肌荒れで出来たニキビに効果がある作用です。

重症化したニキビにはとても刺激が強く、負担をかけてしまうので、それにより肌のバリア機能を低下させ、ニキビが出来やすくなったりと逆効果なので、オススメしません。

オススメしない理由②

またニキビ用化粧品に含まれる成分が刺激の強いものを多いのも
オススメしない理由の1つ
です。

例えば「グリチルリチン酸」


グリチルリチン酸は皮膚の炎症を抑えるためにニキビ用化粧品に多く含まれる成分ですが、炎症を抑えるといっても一時的な軽いニキビくらいの炎症を抑える程度なので重症化したニキビへの効果は期待できず、無駄な成分となります。

他には「サリチル酸」

サリチル酸は殺菌・抗菌作用があります。


そして、先ほど述べた「ピーリング作用」を持つ成分です。

刺激が強く、肌に赤みが出たり、ニキビの悪化につながります。

オススメしない理由:まとめ

以上が「ニキビ用化粧品」をオススメしない理由になります。

ニキビ用化粧品は

ニキビを治すものではなく、ニキビが出来ないように予防する商品です。

ドラッグストアやネットで「ニキビに効く!」とか「ニキビ跡が消える」などとうたった商品は多くあります。

軽度なニキビには少しくらいは効果があるのかもしれません。

しかし、重症化したニキビは肌の深くまで炎症をおこし、毛穴の形状が変形した状態です。

MIYA

なので、化粧品だけで治すというの難しいのです。

根本的に治すのであれば、やはり、効果的な治療を行うのが一番の近道だと思います。

重症ニキビとニキビ跡の完治 治療法
8年悩んだ重症ニキビとニキビ跡を完治させた治療法と体験談【確実に治ります】8年間悩み続けた「重症ニキビ」を完治させた治療を紹介したいと思います。ニキビとニキビ跡がなくなれば、悩まなくてすみますし、人生が楽しくなりますよ。...

重症ニキビで悩む方にオススメの化粧品

ここでオススメするのは、繰り返すニキビをすぐに治せるとか、ニキビ跡を消すなどといった効果があるものではなく

あくまで、現状を悪化させないためのものだということを先にお伝えしておきます。

ニキビで悩む方には、基本的に成分表がごちゃごちゃしてなく、必要最低限の成分が入っていれば大丈夫なのですが、いちいち確認するのは面倒ですよね。

なので僕がオススメするのは「無添加」の化粧品です。

無添加とは健康に良くない防腐剤や着色料などが加えられていないものの事です。

重症化したニキビには残念ながら洗顔や化粧水で、改善されることはほぼありません。

なので、なるべく肌に刺激を与えず、汚れを取り、今の状態を悪化させないことが重要です。

無添加の化粧品もピンキリで様々な商品があるのですが、そんなに高い商品を買う必要はありません。

ドラッグストアで購入できるものなら、僕も使っていた「カウブランド」の洗顔やクレンジングが、マイルドな無添加商品になります。


MIYA

ピリツキもなくとても肌に優しい使い心地でした。

他には有名ですが、ファンケルもオススメです。

ただ、ニキビ用のアイテムは予防の商品になるので、繰り返すニキビには「マイルドクレンジングオイル」や「無添加洗顔」をお使いください。

【ファンケル】初回限定!たっぷり試せる洗顔キット!プレゼント付♪



今なら泡立てネットと洗顔、クレンジングがセットになって、お得にお試しできるので一度使ってみるのといいかもしれません。

洗顔はネットなどを使用して、しっかり泡立て、手でこするのではなく
泡で洗うイメージが理想です。

 
MIYA

指で洗うと摩擦がおきて肌の負担になります!

泡立てネットは必須です。

クレンジングはジェルクレンジングか、無添加であればオイルクレンジングを選びましょう。

ジェルクレンジングはよく滑り、摩擦を軽減できるので肌への負担を減らせます。

オイルクレンジングは通常なら洗浄力が高いので、皮脂を取りすぎてしまい、乾燥して皮脂の分泌を過剰にしてしまうのですが、無添加でマイルドなのものなら問題ないでしょう。

MIYA

もちろん、成分が優しくても、肌に合わないと思ったらすぐに使用するのをやめてくださいね!

ちなみに、W(ダブル)クレンジングと書かれた商品は、クレンジングと洗顔を一つにまとめたもので、時短にもなると人気なのですが

そもそも

  • クレンジングは油溶性の汚れを落とす役割
  • 洗顔は水溶性の汚れを落とす役割

と、それぞれ違った汚れを対象としているので、Wクレンジングにしてしまうと、しっかりと汚れが落ちきれなかったり、逆に肌荒れを起こす危険性があるのでオススメしません。

MIYA

ちゃんとクレンジングと洗顔は分けて行うようにしましょう。

それと、クレンジングで「濡れた手でもOK」という商品もありますが、濡れた手でクレンジングをすると洗浄力が落ちてクレンジングの意味がなくなるので、クレンジングは乾いた手で行いましょう。

まとめ

以上、「重症ニキビに、ニキビ用化粧品をオススメしない理由」でした。

大して効きもしない化粧品にお金を使いすぎて、時間も使ってしまっては、とてももったいないです。

重症ニキビやニキビ跡は根本的な改善が必要になるので、ちゃんとした治療を行うことが一番の近道です。

どんなに重症ニキビでも必ず治ります。

僕が8年悩んだ重症ニキビを治した治療については、別の記事で紹介しているので、是非ご覧ください。

重症ニキビとニキビ跡の完治 治療法
8年悩んだ重症ニキビとニキビ跡を完治させた治療法と体験談【確実に治ります】8年間悩み続けた「重症ニキビ」を完治させた治療を紹介したいと思います。ニキビとニキビ跡がなくなれば、悩まなくてすみますし、人生が楽しくなりますよ。...