暮らしを整える

美容師が一番オススメする高級ドライヤー『ホリスティックキュアRp』【速乾性・機能最強】

hairdryerホリスティックキュアRp

MIYA

こんにちはMIYAです。

メゾンくん

ドライヤーを新しくしようと思うけど、良いドライヤーないかな?

このような質問にお答えします。

僕、MIYAは現役の美容師です。
今年で美容師歴8年になります。

今までにいろいろなドライヤーを仕事で使用して、お客様の髪の毛を乾かしてきました。


ドライヤーによって、仕上がり、乾く速度、風量が全然違います。


毎日ドライヤーを使ってきたからこそ、とても敏感なんです。

そんな僕が数あるドライヤーの中で、最もオススメで、自宅で是非使ってみてほしいドライヤーを紹介したいと思います。

自分用でなくても、プレゼントにしても喜ばれること間違いなし。

そのドライヤーというのが

ホリスティックキュアドライヤーRp(レシピ)』です。


このドライヤー、タダものじゃありませんよ。



ホリスティックキュアRp(レシピ)とは

ホリスティックキュアRp(レシピ)はクレイツ社から2019年12月より発売された美容業界でも人気で愛用者が多いドライヤーです。

金額は¥33,000(税込)

クレイツ社とはドライヤーをはじめ、アイロンやコテなどのヘアアイテムを販売する会社です。

もともとクレイツが販売していたドライヤーに「ホリスティックキュアドライヤー」というドライヤーがあり

  • 黒色のふんわり仕上げるエアリータイプ
  • 白色のしっとりうるおいを与えるモイストタイプ

が存在していました。

しかし、髪質は人それぞれ。

メゾンくん

一人一人ドライヤーを変えるのは面倒だなぁ。。。
一つのドライヤーで切り替えが出来ればいいのに

という美容師の願いを叶えたのが「ホリスティックキュアRp(レシピ)」です。

「ホリスティックキュアRp(レシピ)」は、その2つのドライヤーを1つにまとめたドライヤーで、ボタンで「エアリーモード」と「モイストモード」を切り替えができます。

しかも「ホリスティックキュアRp(レシピ)」には他のドライヤーには無いもう一つの機能があります。

それが遠赤外線を放出し、髪の表面のツヤに関係する「キューティクル」を整え、髪にツヤを与える「CURE(キュア)」モードを搭載しています。

このモードがまた凄いんです。

MIYA

この後に、僕の髪で検証しますね。

レプロナイザーとの比較

美容室のドライヤーといえば、「レプロナイザー」も有名で人気ですね。

この記事を見ている方も、ホリスティックドライヤーかレプロナイザーのどっちを買うか迷われているのではないでしょうか?

レプロナイザーとの違いを解説していきたいと思います。

レプロナイザーとは

レプロナイザーはリュミエリーナ社が開発したドライヤーです。

「バイオプログラミング」というリュミエリーナ社独自の特許技術を使用し
髪内部のタンパク質をととのえ、髪の水分を保持し、髪に潤いをもたせる効果が特徴です。

顔にレプロナイザーの風を当てると、リフトアップ効果があると話題になりました。

以前は「ヘアビューザー」という商品名で販売されていましたが、現在は世代が新しくなって「レプロナイザー」という商品名に代わっています。

現在、レプロナイザーは

  • レプロナイザー2D Plus ¥27,500(税込)
  • レプロナイザー3D Plus ¥46,200(税込)
  • レプロナイザー4DPlus   ¥57,200(税込)

が出ています。

これらの違いは、先ほどの「バイオプログラミング」の強さです。


数字が大きいほど「バイオプログラミング」の効果が高いということです。

結局「レプロナイザー」と「ホリスティックドライヤー」どっちがいいの?

レプロナイザーも、ホリスティックドライヤーと比較すると、風量や、乾く速度、ヘアケア機能、顔のリフトアップ効果があったりと

めちゃくちゃ良いドライヤーで、とても甲乙がつけがたいドライヤーです。

しかし、、、、

金額が高い!

レプロナイザー2D Plusならまだ買いやすい金額だと思いますが、せっかくレプロナイザーを買うのなら、「レプロナイザー3D Plus」か「4D Plus」をオススメします。

しかし、「レプロナイザー3D Plus」と「4D Plus」は、どちらかというと、自宅で使うというより、プロが使うことに特化されているので、そこまで高いドライヤーは必要ないのではないでしょうか。

そして、金額面で安い「2D Plus」を買うくらいなら、機能性で言うと「ホリスティックキュアRp(レシピ)」が断然オススメです。

ホリスティックキュアドライヤーRp(レシピ)を使ってみた

では、良いといっても、言葉だけではなかなか伝わらないと思います。

なので、僕の髪で実証したいと思います。

僕の髪質はこちら

  • くせ毛
  • パサつきとごわつきがある
  • カラー・パーマは無し
  • くせでとても広がる
  • トリートメントしないおさまらない
  • 毎日アイロンしないと出かけれないレベルでくせが酷い

なかなかくせが強めな髪質です。

写真で見るとこんな感じ

濡れた状態ですが、乾くとこれがさらに爆発します。

では、ホリスティックキュアドライヤーRp(レシピ)で乾かしてみましょう。

僕の髪質はパサつきと広がりが酷いので、しっとり潤いを与える「モイストモード」で乾かしてみます。

モイストモードでは青色に光ります。

乾くのはとても速いと思います。
風量は強いのですが、熱くないのでストレスがありません。

はい、乾かし終わりました。

全然違いますね。。。

僕はいつもトリートメントをしてから、乾かすのですが、正直必要ないです。

ツヤもでてるし、風量もしっかりある為、クセもしっかり伸びています。

何より

まとまり感が段違い

僕の髪の長さで、ここまで変化があるので、髪が長い女性はもっと感動しそう。

では続いて、「CURE(キュア)モード」がどんなものか、検証してみましょう。

ボタンで切り替えして、青と赤のライトが光ります。

この「CUREモード」はほとんど風が出ず、温風が出て、地肌に当てても熱くないモードです。

遠赤外線を飛ばして、地肌のエイジングケアと髪のキューティクルを整えることができます。

メゾンくん

ほんとかなぁ?

百聞は一見に如かず。、モイストモードで乾かした僕の髪の毛に温風を当ててみます。

すると

お分かりいただけたでしょうか?


ツヤがさっきより均一になりました。

もっと、効果が見たい方はこちらの動画もおススメです。

まとめ

以上、美容師がオススメするドライヤー「ホリスティックキュアドライヤーRp(レシピ)」の紹介でした。

レプロナイザーももちろん凄いドライヤーですが、機能面と金額面を見ると
ホリスティックキュアドライヤーRp(レシピ)がオススメかなぁと思います。

家電量販店で1万~2万円もするドライヤーを買おうとしてるのであれば、一度考えなおして、美容室で使用しているドライヤーをお試しください。

きっと感動するハズです!