フリーランス美容師

フリーランス美容師を目指すブロガーのオススメ書籍

フリーランス美容師を目指すブロガーのオススメ書籍

MIYA

こんにちは。MIYAです。

今回は、フリーランス美容師を目指す僕が、マーケティングの勉強をする上で役立った書籍を紹介したいと思います。

MIYA

マーケティングとは、簡単に言うと、商品やサービスを効率的に売れるように行う販売戦略のことを言います。

今回ご紹介する書籍がこちら

シュガーマンのマーケティング30の法則

シュガーマンのマーケティング30の法則」です。

MIYA

皆さんは、買い物をする時、どんな心理状態、思考でモノを買いますか?

美容師なので、美容室で起こりうる買い物で例を挙げると

  • シャンプーやスタイリング剤を購入する
  • ヘッドスパをする
  • パーマ・カラーをする

など、、、

そしてこれらの「モノ」を買ったり、「サービス」を受けるとき、そこには「無意識の決断」ないし「モノ・サービスを買った無意識の理由」が存在します。

この本は、明日からでも使える、消費者の「無意識の決断」をうまく引き出すテクニックが記されています。

MIYA

商売をしている人には役立つ本ですし、純粋に読み物としても面白いので現在2週目を読んでいます。

では、「シュガーマンのマーケティング30の法則」がどんな本の内容なのか、ご紹介したいと思います。

消費者の無意識の決断

先ほども言ったように

お客様がモノを買う理由の95%は「無意識の決断」だとされています。

お客様がどういう動機でモノを買っているのかわからなくても、「あなた自身」はどうですか?

身の回りの購入品。
なぜそれらを買ったのでしょう?

自分では気づいてなくても、しらぬ間に「企業の販売戦略」によって購入を決断した可能性があります。

大企業などは、消費者が購入したくなる「心理的トリガ―」をうまく利用しています。

大企業とまではいかなくとも、少し知っているだけで自分の商売に役立つはずです。

心理的トリガー

では、心理的トリガーがどんなものなのか、記されている30個を全部紹介するのは長くなるので、一部抜粋したいと思います。

マーケティングの本や、心理学の本でも登場するメジャーな心理的トリガーです。

それがこの2つ

  • 一貫性の原理
  • 返報性の原理
  • オーナーシップ

一貫性の原理

人はいったん物事を決めると、その決定に沿った行動を取ろうとする。

それが「一貫性の原理」です。

例えば車の購入。

自動車の購入時、オプションを勧められて、ついついオプションを追加してしまうのも「一貫性の原理」です。

簡単に言えば「ついで買い」をしてしまうのは「一貫性の原理」が働いている可能性が高いです。

返報性の原理

続いては「返報性の原理」

人には、『誰かに何か貰ったら、お返しをしなければならない』という心理を持っています。

この心理こそ「返報性の原理」です。

この心理についてはなんとなく、身に覚えがある方も多いのではないでしょうか?

この本では「罪悪感」という心理トリガ―の名前で登場しています。

MIYA

たしかに、何かをもらってお返しをしないと「罪悪感」が残りますよね。

これを利用しているのが「保険の営業」。


よく、保険の営業訪問をする時にキャンディーを持参するのはこの「返報性の原理」ないし「罪悪感」を利用した手法です。

メゾンくん

キャンディーくれた。いい人だな。話だけでも聞いてみるか。

という流れで保険の契約までもっていくのです。

この「返報性の原理」は強力な心理トリガ―なので、うまく活用できれば、もっと商品やサービスを購入してもらえる可能性が高まるでしょう。

ただ注意としては、お客様に恩を感じさせる際に、お金をかけすぎては本末転倒なので、あまりお金をかけすぎないように「ギブ・アンド・テイク」の必要性を感じてもらえるように工夫することが大事です。

オーナーシップ

「エアポッズプロ」を両耳につけてイヤホンのボタンを長押しで「ノイズキャンセリング」をオン。

すると周りの音が消えて音楽がクリアに聴こえます。今までにない感覚が味わえます。

今の文章読んでみてどうでしたか?
脳内で、エアポッズプロを付けた自分をイメージできましたでしょうか?

この、読み手にもう商品を買ったような気にさせる。

所有者となった自分の姿をイメージさせることこそが「オーナーシップ」と呼ばれる手法です。

この「イメージさせる」という事がとても大事で、メンタリストDaiGoの「人を操る禁断の文章術」でも紹介されていました。

MIYA

この本も面白いのでオススメです。

まとめ

これまでの紹介で、少しでも面白いと感じたのであれば、読んでみる価値ありです。

僕も美容師として活用しているモノもありますし、商品をオススメするのが苦手だったアシスタントの時期に読んでればよかったなと思います。

美容師さんだけでなく、ブロガーさんや、商売を営んでいる方にもオススメの本なので是非手に取って読んでみてください。

心理的トリガーをどう使うかは皆さん次第ですが、きっと役に立つ本だと思います。