ニキビ治療

繰り返すニキビを治すPDT治療【重症ニキビ完治の近道】

重症ニキビ治療PDT治療

MIYA

こんにちはMIYAです。

僕は元々、繰り返すニキビとニキビ跡が酷くて約8年悩んでいました

こちらの記事で、僕の重症ニキビが治った経緯について書いています。

重症ニキビとニキビ跡の完治 治療法
8年悩んだ重症ニキビとニキビ跡を完治させた治療法と体験談【確実に治ります】8年間悩み続けた「重症ニキビ」を完治させた治療を紹介したいと思います。ニキビとニキビ跡がなくなれば、悩まなくてすみますし、人生が楽しくなりますよ。...

重症ニキビ治療を得意とする美容皮膚科のMEDIAGE(メディアージュ) クリニックでの治療のおかげで、繰り返すニキビとニキビ跡を治すことができ、今ではニキビの悩みはありません。

僕の酷いニキビ・ニキビ跡を治した治療は2つ。

  • PDT治療
  • IPL治療

と呼ばれる治療です。

簡単に説明すると

  • PDT・・・繰り返すニキビを根本から改善しニキビが出来にくい肌にする治療
  • IPL・・・ニキビ跡や赤ら顔を薄くして肌を美白へと導く治療

といった効果があります。

まず、「PDT」でニキビをできにくくします。

それから、「IPL」でニキビ跡治療をしていきます。

2つの治療に分ける理由は、ニキビ跡から綺麗にしたとしても、ニキビが繰り返し出来てしまうと、またニキビ跡が酷くなってしまうからです。

今回は、2つの治療のうちの「PDT治療」について、僕の体験談も含めて詳しく説明していきたいと思います。

PDTとは?

では、PDT治療がどんな治療なのか、「メディアージュクリニック」のホームページから詳しい説明文を引用しました。

「Photo Dynamic Therapy」(フォトダイナミックセラピー)の略です。


訳すと「光線力学療法」です。光に対して反応する物質と、光線を組み合わせて行う治療法です。


特殊な光に対して反応する薬(アミノレブリン酸)を内服、皮脂腺に選択的にとり込まれ、ポルフィリンという物質に代謝変換されます。そこに特殊な光線をを当てることにより光科学反応が起き、活性酸素が大量発生し、アクネ菌やその他のニキビ菌の殺菌、皮脂腺の細胞の破壊を引き起こします。


分泌機能が抑制され、一時的に皮脂が激減する時期を作り、その間にニキビ菌を徹底的に殺菌します。
これにより、皮脂腺に溜まっていた皮脂の油分が一斉に噴出し、一時的にニキビが増えることがあります(好転反応と呼ばれます)が、徐々に収まります。

https://www.mediage-daikanyama.jp/menu/pdt/

アミノレブリン酸(ALA)は、もともと人間の体内に存在しているアミノ酸の一種です。

血液中のヘモグロビンやビタミンB12を生成します。

どんな人にオススメ?

ではこの「PDT治療」、どんな人がするのがオススメなのか?

まとめました。

「PDT治療」はこんな方におすすめ
  • 皮膚科や、いろいろな治療をしてもニキビが改善されなかった方
  • 中~重症のニキビの方
  • 皮脂が多くてべたべたしたり、常に顔がテカるのが気になる方
  • 本気で繰り返すニキビを治したい方

MIYA

僕は全部当てはまりました。


長年繰り返すニキビや、重症ニキビで悩む方は、ほとんど当てはまるのではないでしょうか?

PDT治療にかかる費用は?

この「PDT治療」は、とても効果的で本当にニキビが出来なくなるのですが、とても費用がかかります

というのも、保険が効かない治療になるからです。

顔全体だと1回が¥48,000。


3週間以内だと¥28,800になります。

それを月に1回ずつ治療していくことになります。

施術必要回数は人それぞれですが、僕は10回程行いました。

MIYA

総額で40万円くらいはかかりました。

実際体験してみての感想

僕も2013年から、「PDT治療」を始めて、約1年、10回くらいの治療を行いました。


いろんな治療をしてきて効く治療がなかったので、最初は藁をもすがる思いでした

MIYA

もうここがダメなら諦めよう。。。

と思っていました。

始めての「PDT治療」では緊張したのを覚えています。


照射中は顔がポカポカして、少しピリピリするくらいで痛みなどは全くありませんでした。

家に帰ると、顔が日焼けしたように赤かったです。

とりあえず、家でも保冷剤を使って冷やしまくりました。

次の日は仕事でしたが、夏だったこともありみんな日焼けだと思ったそうです。

MIYA

それくらい日焼けの赤みに似ていました。

どうしても気になる方は、連休中に行うことをオススメします。

それから、治療の次の日は皮脂がいつもより多めに出ていました


それとポツポツと白いニキビがたくさんできました


とても嫌でしたが、この現象が「好転反応」と呼ばれるモノです。

ギモンに思う人

好転反応?

PDTを照射すると、毛穴の中の菌が殺菌され皮脂腺も適度に破壊されます。


すると、皮脂や死滅した菌は、ゴミとなって外に放出されるのですが


それらが、ニキビとなって出てくるので、一時的にニキビが増えてしまうんです。

しかし、この現象は治療が正常に効いている証拠なので心配いりません。

MIYA

とはいっても、最初は本当に嫌でしたけど。

家でのメンテナンスは、「イオン導入」と呼ばれるホームケアを行い


「PDT治療」によって毛穴の皮脂や菌を掃除をした後の栄養補給をしました。

イオン導入については、こちらの記事をご覧ください。

イオン導入
重症ニキビ治療中の自宅ケアについて。イオン導入のすすめ MIYA こんにちはMIYAです。 僕は約8年間、重症ニキビとニキビ跡で悩んでいました。 しかし、メディ...

1ヵ月後、2回目のPDT治療を行いました。


2回目も好転反応のニキビは出現しました。

しかしそれから、
3回、4回と続ける内に明らかに好転反応でのニキビと皮脂量は減っていきました。

しかしそれから、3回、4回と続ける内に明らかに好転反応でのニキビと皮脂量は減っていきました。

MIYA

それくらい、皮膚内の菌が死滅したということです。


そして、10回行う頃には毎日繰り返し出来ていたニキビがほとんど出来ない状態へと改善されていきました。

MIYA

皮膚の内部がしっかり殺菌されて掃除された感じがします。

ニキビが出来ても1ヵ月に何個か。

しかも出来たとしても、肌が整っているのでニキビ跡としても残りにくいんです。

こうして僕の1年にわたるPDT治療が終わりました。

まとめ

僕が重症化したニキビを治すために色々試した中で、一番、というか唯一効果があったのは「PDT治療」だけでした。

お金と時間はかかりましたが、確実にニキビができにくい肌に改善することが出来ます。

今現在ニキビで悩む方に心からオススメする治療です。

もし、「PDT治療」を検討されている方は、最初は好転反応が精神的にキツいかもしれません


しかしそれは、本来出すべき菌と皮脂を排除出来ている証拠なので、諦めずキレイな肌にしていきましょう!

MEDIAGE(メディアージュ)クリニックでは、カウンセリングだけでも来院可能なので相談だけでも心が軽くなりますよ。