フリーランス美容師

2021年メンズにオススメのパーマは波巻きパーマ【美容師向けに巻き方と薬剤も紹介】

2021年メンズにオススメのパーマは波巻きパーマ【美容師向けに巻き方と薬剤も紹介】

MIYA

こんにちは!MIYAです!

現在、僕は、メンズサロンで働いています。

最近、特にパーマのお客さんが増えた気がします。

パーマのスタイルはこちらから提案させていただくことも多いのですが、その際にオススメしているパーマが

波巻きパーマ

です。

波巻きパーマがどんな感じかというと

こんな感じのスタイルです。

毛束が波打っていて、立体感がしっかりとあるスタイル。

その他にも

MIYA

センター分けなどのスタイルとも相性がいいパーマです。

今回は、そんな「波巻きパーマ」の紹介と、相性の良い髪形、オススメのスタイリング剤。

そして、美容師さん向けに、波巻きパーマの巻き方を簡単ではありますが、ご紹介したいと思います。

メンズにオススメな波巻きパーマとは?

波巻きパーマは、最近トレンドのヘアスタイル。

毛束が波打つのが特徴のパーマです。

こんな感じで毛束の一つ一つが波打ちます。

この毛束の中間が波打つ事で、スタイルに立体感が生まれます。

そして、波巻きパーマ独特の動きが実現可能になります。

こんな感じ。

MIYA

めちゃくちゃ良い感じ。

インスタグラムの保存数も多数頂きました。

波巻きパーマと相性が良い髪形

波巻きパーマがどんな髪形でも出来るかというと、そうではありません。

オススメは

  • マッシュ
  • センターパート

などの、ある程度長さがある髪形がオススメです。

MIYA

髪が短いと、波が形成されなくなります。

あとは、長さがあっても毛量を梳かれすぎている毛束もオススメしません。

波巻きパーマにオススメのスタイリング剤

波巻きパーマをした際に、僕が良く使用するスタイリング剤をご紹介いたします。

髪の長さや、出したい雰囲気によって違うのですが

  • 【ルベル】トリエフォーム4
  • 【ルベル】トリエエマルジョン6・8
  • 【ナカノ】モデニカナチュラルJ

主にこの3つ。

マッシュであれば、トリエフォーム(ムース)4を付けて弱風で乾かし、

トリエエマルジョンの6か8でセットします。

MIYA

髪の長さによって、ハードでいけそうならエマルジョンの8。

ハードだとセットしずらそうならエマルジョンの6でスタイリングします。

ナカノモデニカナチュラルJは、主にセンターパートの、髪が長いスタイルなどに使用します。

それぞれの特徴も解説しておきます。

【ルベル】トリエフォーム4

こちらのムースは、濡れている状態の髪に付けます。

これを付けて乾かすことで、パーマが一番動いている状態をキープしながら乾かすことが出来ます。

あと、自然なツヤ感もでるのでオススメです。

セット前に付けるムースとしては「4番」がちょうどいいです。

【ルベル】トリエエマルジョン6・8

 

 

王道中の王道なスタイリング剤ですね。

 

トリエのエマルジョンはどんなスタイルでもバッチリ決めてくれます。

先ほどの「トリエフォーム」と相性抜群です。

 

乳液タイプなので、伸びも良く髪へのなじみが良いのが特徴的。

 

僕が中学生くらいの時からあるのですが、美容師となってからはお客さんに使わない日はないくらい使用しています。

 

プッシュ式で出てくるスタイリング剤で、3プッシュを2回に分けて、髪にも見込むだけで、自然と動きが出てくるのでセットが抜群にしやすいです。

 

【ナカノ】モデニカナチュラルJ

ナカノモデニカナチュラルJは、今欠品が続くほど、美容師人気が高いスタイリング剤です。

見た目はジェルですが、付けてみると、しっとりとした濡れ感が出せます。

ジェルみたいにパキッとならず、くしゃっとした動きを出せるので、パーマスタイルと相性が良いです。

MIYA

センター分けのパーマに最適!!

波巻きパーマの巻き方

ここからは、美容師さん向けに、僕がどんな感じで波巻きパーマを巻いているのかをご紹介いたします。

このパーマの巻き方は特殊で、薬剤もクリーム状の薬剤を使用します。

波巻きパーマに使用する薬剤

よく使用するのが「タマリス」さんの「シスキュア」です。

システインで、ダメージを抑えながらパーマがかけれます。

クリームタイプで、頭皮につかないので、頭皮が荒れている方にも安心して使用できるパーマ剤です。

波巻きパーマの巻き方

このように、一本の毛束にロッドを2~3本巻きます。

手順の動画がなくて申し訳ないのですが、順番としては

  1. 毛先をリバースで1.5回転で巻く
  2. ロッドを下から、間に挟み、ゴム掛けする(ペーパー不要)
  3. 3本目は上から、間に挟んでゴム掛けする

MIYA

簡単そうで、意外と難しいので、練習は必須です。

僕は、基本的にアニオンロッドを使用するのですが、大体15㎜の太さのモノを使用します。

波巻きパーマの巻き終わり

波巻きパーマを全部巻き終えたのがこちらになります。

トップと、つむじ周りは、毛束を1回ねじってスパイラルで巻いています。

俗にいう「ツイストスパイラル」なのですが、トップがふんわりするのと、波巻きパーマと相性が良いので、その様に巻いています。

サイドと、後ろのアウトラインは短い場合は、1本でリバースで巻いています。

長さに余裕があるときは、2本使用して波巻きで巻きます。

前髪と、フロント、ハチあたりは、しっかりと波打つように動きを出したいので、ロッドを3本使用して巻いた毛束を6セットほど作ります。

人によって、巻く本数が違います。多く巻く人は、慣れていないと時間がかかりすぎるので注意が必要です。

放置~流し

シスキュアはクリームタイプなので、液だれがしません。

だから、ターバンも必要ありません!めっちゃラク!!

(2剤の時はターバンしますが)

シスキュアでパーマをする場合、基本的にローラーボールで加温します。

大体15分前後で、チェックします。

ハチあたりの毛束を外してみて、これくらいかかっていれば、シャンプー台で、1剤のクリームをしっかり流して、2剤を付けます。

MIYA

1剤のクリームが残ると、ダメージの原因になるので、しっかりと流しましょう。

2剤はリキッドと、クリームタイプがありますが、クリームタイプはクリームの重みでパーマがだれてしまう可能性があります。

なので、1剤を流したら、セット面に戻り、ターバンをして2剤を塗布します。

塗布し終えたら10分時間を置きます。(ブロム酸の場合)

スタイリング

最後に、大事なスタイリング方法を解説します。

僕が波巻きパーマに使用するスタイリング剤は

  • トリエフォーム4
  • トリエエマルジョン6か8
  • ナカノモデニカナチュラルJ

です。

今回の波巻きパーマは、マッシュスタイルなので、トリエフォーム4と、トリエエマルジョン6を使用します。

なぜトリエフォーム4なのかというと、乾かす前に付けて、乾かし終えると、べた付かず、良い感じにワックスにつないでくれるからです。

トリエフォーム6だと、それだけでスタイルが完成してしまい、動きが少し物足りなくなるんです。

  1. 濡れた髪に、トリエフォーム4を2回に分けて付ける
  2. トリエフォーム4を揉みこんだら、スタイラーで自然乾燥風に乾かす
  3. トリエ6を揉みこんで、外ハネや、立体感を作る

で完成したのがこちら

どうですかこの立体感!

この動きは波巻きパーマしか実現できません。

ちなみに先ほどの巻き方を応用して、ミディアムレングスの方に波巻きパーマをするとこうなります。

このパーマは表面に出てくる毛束だけ17㎜のロッドで波巻きし、ミドル、アンダーは毛束1回ねじりでスパイラル巻きを交互に巻いています。

是非参考になれば嬉しいです。

まとめ

最近、本当にパーマをされるお客さんが多くなってきました。

僕としてはもっともっとパーマ人口が増えればいいなと思っています。

もっとパーマの良さを伝えていけたらなと思います。

波巻きパーマに是非チャレンジしてみてください!